ICCCJ

Japan International Choral Composition Competition 2021
第7回 日本国際合唱作曲コンクール



あなたの作品が世界に羽ばたく



主催: 一般社団法人 東京国際合唱機構
主管: 東京合唱アライアンス"耕友会"



豪華な審査員が集結!
 国際審査員団があなたの作品を拝見します
 

応募作品を評価するのは、合唱人なら一度は耳にしたことがある超豪華作曲家たち。芸術委員会のサポートのもと、あなたの曲を様々な観点から審査し、グランプリを決定します。

ジョン・オーガスト・パミントゥアン (フィリピン)
John August Pamintuan

Pamintuan

ジョン・オーガスト・パミントゥアンはフィリピンで活躍している指揮者、作曲家、講師、そして審査員である。 継続して国際的に活動してきた音楽家として、2007年以来米国音楽家連盟に認定されている。

指揮者として、ワークショップの開講、コンサートでの演奏、そしてアジア、ヨーロッパ、北アメリカでのコンクールで優秀な成績を収めている。 歌手として、サンクトペテルブルク音楽院とモスクワ・グリンカホールでソロ・リサイタルを開催。

また、作曲家として、トゥール (フランス) 、東京で作曲賞を受賞し、これまでにシンガポール、マレーシア、台湾、日本、リトアニア、フィリピンの各政府・自治体から委嘱を受け作曲している。 これまでに450作以上の作品を作曲し、彼の作品は30ヶ国以上の合唱団で歌われている。

過去数年の間、彼は国際合唱コンクールの審査員としてホイアン(ベトナム)、シンシナティ(アメリカ)、リミニ 、カットリカ(イタリア)、シンガポール、ペナン(マレーシア)、香港、台湾、チェンマイ、バンコク(タイ)、ジャカルタ、マナド(インドネシア)、リガ (ラトビア)、そして宝塚 、神戸、軽井沢、東京(日本)に招待されている。 また、彼はクロアチア作曲コンクール (2011、2012、2014)、国際合唱連盟作曲コンクール (2013)、日本国際合唱作曲コンクール (2015、2016、2018、2020) の審査員メンバーを務めている。

ヴィタウタス・ミシュキニス (リトアニア)
Vytautas Miškinis

JavierBusto

Vytautas Miskinis (1954年-) はAzuoliukas Boys’ and Men Choirの芸術監督であり、Lithuanian Academy of Music and Theatreの合唱指揮科教授、Lithuanian Choral Unionの理事長を務める。 1976年にH. Perelsteinas教授の指導の下、合唱指揮者としてLithuanian Academy of Musicを卒業。 Azuoliukas Boys’ and Men Choirでは7歳から声楽家として経験を積み、25歳で音楽監督に就任した。 1979年以降の合唱団の残した成績は彼のリーダーシップに依るところが大きい。

また、数年間Kaunas State ChoirとVocal Ensemble Museum Musicumを指揮した。 これらの合唱団ではMarktoberdorf、Gorizia、Varna、Maribor、Tampere、Mainhausen、Nantesなど多くの国内・国際コンクールで賞を受けている。 現在、彼はAll-Lithuanian Choir Festivalの芸術監督であり指揮者長である。

過去数年にわたり、オーストリア、ベラルーシ、ベルギー、カナダ、チェコ、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、イタリア、日本、ラトビア、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ロシア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス、ウクライナ、そしてアメリカで合唱演奏指導を行ってきた。 また、合唱団と交響楽団のための作品の指揮も複数回行っている。

また、音楽教育と指揮法に関するセミナーの開催及び講師として、リトアニア及び諸外国 (チェコ、韓国、ラトビア、ロシア、スロベニア、スペイン、シンガポール、イタリア、ポーランド、フィリピンなど) で活動。 多数の国内・国際合唱イベントに作曲家として、またアドバイザーとして参加してきた。 また、ワークショップ講師や国際合唱及び合唱作曲コンクール審査員として、世界各国で活躍している。

Vytautas Miskinisは約400のアカペラモテット、20のミサ、マニフィカト、ヨハネ受難曲、カンタータ、2つのミュージカル、そして約400の世俗作品を作曲しており、これらはリトアニア及び世界中の合唱団によって演奏されCD録音されている。 作品の多くはリトアニア及びフランス、ドイツ、スロベニア、イタリア、スペイン、日本、シンガポール、ラトビア、アメリカ、シンガポール、オーストリアで出版されている。 彼は多数の賞を地域政府及び国から受賞している。

松下 耕(日本)
Ko Matsushita

ZechariahGoh

1962年東京生まれ。作曲家、合唱指揮者。国立音楽大学作曲学科首席卒業。 卒業後、ハンガリーに渡り、合唱指揮法及び作曲法を学ぶ。 レメーニ・ヤーノシュ、エルデイ・ペーテル、モハイ・ミクローシュ他に師事。 作曲家として生み出している作品は、合唱曲を中心として多岐にわたり、それらの作品は世界各国で広く演奏されており、同じく楽譜も、国内外で出版が相次いでいる。 これまでに、国内およびポーランド、中国、台湾において個展が開催された。 深圳では深圳交響楽団によりオーケストラ作品の初演も行われた。 同時に、東京合唱アライアンス〈耕友会〉芸術総監督として、混声・男声・女声・児童合唱計13団体の指揮を務めている。 各合唱団は精力的な活動を繰り広げ、ヨーロッパの数々の国際合唱コンクールにおいて、グランプリ等優秀な成績をあげている。 また、関西耕友会、台湾・台北メールクワイアの音楽監督も務めている。 耕友会以外では、国内で2団体の常任指揮者に就任しているほか、各国の合唱団の客演指揮者として招聘されている。

一般社団法人東京国際合唱機構代表理事。 耕友会芸術総監督。軽井沢国際合唱フェスティバル総合音楽監督。 東京国際合唱コンクール総合プロデューサーおよび芸術監督。 日本国際合唱作曲コンクール芸術監督。アジア合唱協会理事。 Interkultur World Choir Council日本代表評議員。 東京都合唱連盟副理事長。全日本合唱連盟青少年委員。 日本作編曲家協会会員。日本合唱指揮者協会会員。 国際コダーイ協会会員。神戸女学院大学特別客員教授。

プライズについて
 

この、合唱曲に特化した新しい形の作曲コンクールの入賞者には、次のような賞金と副賞をご用意しています。特に、作品の出版と、国際的なフェスティバルにおける作品の世界初演が保証されていることは、作曲者にとって大きな魅力でありましょう。

優勝作品は出版が保証! 第2位・第3位にも可能性が!

優勝作品は、今や世界に知られた日本のブランド、パナムジカより出版されることが保証されています。第2位・第3位の作品も、審査員の推薦により出版の可能性があります。
あなたの作品が、全世界で歌われるチャンスです!
曲に使われるテキストは、ラテン語または英語を使用していただきます。これにより、どの国の合唱団も歌うことが出来ます。出版されれば、あなたの作品を全世界の合唱団が歌ってくれるかも知れません。国際的に活躍する、大きな足がかりとなるでしょう。

入賞作品は国際合唱コンクールの課題曲に選出されます!

入賞作品の中から、第4回東京国際合唱コンクール(2022年開催)の課題曲が選出されます!
国際コンクールに参加する世界各地の合唱団が、あなたの作品を演奏するかもしれません!

入賞作品は松下耕の指揮により初演され、
インターネット生中継されます!

入賞作品は、松下耕の合唱団の集合体である、The Metropolitan Chorus of Tokyoにより、軽井沢国際合唱フェスティバルの中で初演されます。
また、この初演の模様は、YouTube LIVEによるインターネット生中継で全世界に配信されます。

kicf

優勝賞金は10万円!

あなたの今後の作曲活動、勉強に役立てていただくために、100,000円を賞金として差し上げます。

応募はカンタン!
 

ICCC Japanへの参加申込みは下の簡単3ステップ!

1. ページトップの紙飛行機アイコンをクリックし、リンク先の応募フォームに記入。

2. 作品と必要書類をe-mailでapply@icccj.orgに送付。

3. ページトップのPaypalボタンから申込み費用の支払い。または、郵便振込にて支払い。

詳しくは、募集要項・よくある質問をお読みください。

Archives
 

Japan International Choral Composition Competition 2020

 

Japan International Choral Composition Competition 2019

 

Japan International Choral Composition Competition 2018

 

Japan International Choral Composition Competition 2017

受賞作品
第1位: 該当作品なし

第2位: Jesu dulcedo cordium/Giorgio Susana
(初演映像: Youtube)
(受賞者インタビュー)

第3位: Corde natus/Francisco Carbonell
(初演映像: Youtube)
(受賞者インタビュー)

 

Japan International Choral Composition Competition 2016

 

Japan International Choral Composition Competition 2015

お問合せ
 

お問い合わせは、お気軽に下記までどうぞ。

一般社団法人 東京国際合唱機構
〒192-0912
東京都八王子市絹ヶ丘
2-29-12 B1F
E-mail: info@icccj.org
Tel: 042 689 5641

Tel:
042 689 5641

info@icccj.org

〒192-0912
東京都
八王子市絹ヶ丘
2-29-12 B1F

facebook/icccj

@iccc_Japan